2017年ブログを書いてよかったなと思う5つのこと。ブログの意外な効能とは?

ブログ ブログ

6月にこのブログを始めて、

毎日最低1記事アップするようにしてきました。

無事に7ヶ月続けられて、 自分の中で良い変化が出てきたので

まとめておきたいと思います。

Sponsored Link

その1:インプット→アウトプットまでの時間が短くなった

記事を書くまでのプロセスは、

・インプットする→調べる→感じる→考える→アウトプットする

または

・インプットする→感じる→考える→調べる→アウトプットする

だけれども、

この一連のプロセスを繰り返しているうちに、プロセス速度が速くなってきた気がします。

インプットする

インプットに関しては、ブログを書くようになってから、

今までよりも周りの物事に自然にアンテナが張れるようになって、

自分のレーダーに引っかかることが増えました。

これもネタになる、あれもネタになる、という感じ。

今まではスルーしていた事柄にも興味が持てるようになったので、生活していて楽しいです。

感じる・考える

人に伝えるには自分の中でクリアになっていないといけません。

書いて伝えることを意識しだしてからは、

自分が感じたこと、考えていることに今までよりも耳を傾けるようになりました。

今まであまり自主性がなく、人の意見に引っ張られがちだったのだけれど、

繰り返し考えることで、自分を取り戻していく感覚があって、

周りの色々なことに対して自分の意見が持てるようになってきました。

まだまだ発展途中だけれどね。

調べる

中国に住んで、中国のドラマや中国のレストランなどについて調べる時、

日本語の情報では限りがあるので、自然と中国語のサイトで調べることが増えました。

今までは中国語で調べるのが少し億劫だったけれど、今では慣れて、

百度(中国のGoogle的検索サイト)を一番よく使っています。

中国でYahoo!検索も使えなくなったことだしね(笑)

アウトプットする

SEO対策のために、1記事最低1,000文字書くように心がけています。

最初はなかなか1,000文字書けなかったのだけれど、

最近は書き出したら止まらなく、

(ネタによっては)3,000文字を軽く超えてしまう、みたいなこともあります。

Sponsored Link

その2:頭の中を空っぽにできる

日常をブログに書く、ということをしていて、気づいたのは、

最近ストレスが減ったなー、ということ。

 

なんでもかんでもブログに書いていると、記録として残るので、

その情報はもう頭の中から消してしまっても大丈夫。

一度書いたらそのことは忘れてしまう。デリート。

どうだったっけなーと思い出したくなったら、ブログを見返せばいい。

頭の中の断捨離ができるわけです。

 

それに、書くためには自分の考えを整理する必要があるので、

書いているうちに頭の中が整理されてスッキリします。

書きながら、自分はこんなこと考えてたのかーみたいな発見もあったりします。

断捨離の後は、整理整頓

 

無駄なものは捨てて、残ったものを整えていく、ということが

部屋だけでなく頭にとっても精神衛生上良いんだなぁという発見です。

Sponsored Link

その3:嫌なこともネタにできる

中国で生活していると必ずと言っていいほど起きる、嫌なこと。

約束を守らない、サービスが悪い、汚い、騙された…などなど。

今まではそういうことが起きるといちいちイライラして

もうやだ日本帰りたい、と思っていましたが、

ブログを書き出してからは、そういうことに出くわすと、

「面白いネタをありがとう」と思うし、

次の瞬間には「どういう構成でブログに書こうかな〜」なんて考え始めています。

これも、中国生活のストレスが減った要因のひとつだな、と思うわけです。

Sponsored Link

その4:良いサービスの勉強になった

ホテルやレストランなど、いろんなところに行って

ブログに書くために、

客目線で、どんなところがよかったかとか、どんなところが改善できるか、など

意識して見て、覚えておくようにしていると、

だんだん良いサービスとはなんぞや?というのがわかってきました

今後商売をする時に役立つのではないかしら。

Sponsored Link

その5:ものの値段、相場がわかるようになってきた

私の夫、ものの値段を異常なくらい覚えられる変人でして。

スーパーに行って、あれがいくらだったこれがいくらだった、

あっちのドラッグストアの方がこれは20円安かった、みたいなことも

頭の中にインプットしています。(まじ、変態レベル。)

 

かたや私は全くだめ。あまり値段に興味がなかったんですよね。

ところがブログを書くようになって、これはいくらでした、とお伝えするために

覚えたり記録したりしているうちに、だんだん値段の相場がわかるようになりました

関西人夫に度々出される「これいくらだったと思う?」クイズ(関西人あるあるじゃない?)の正答率、かなり高くなってきましたよ。

 

お金のことを語るのはよろしくない、みたいな風潮が日本にはありますが、

実は一番知りたいのはお金のことでしょ?と思っている私なので

これからもこれはいくらでした、というのをどんどんお伝えしていこうと思います。

Sponsored Link

おまけ:(心の)お仲間が増えた

もうひとつ、ブログをやっていてよかったなと思うことがあります。

このブログを読んでくださっている方ならお察しかと思いますが、

私の今の趣味は中国時代劇(特に宮廷もの!)です。

周りの友達や家族に同じ趣味の人がいなくて

どちらかというと変人扱いを受けております(笑)

夫の私を見る目の白いことよ…(T_T)

ブログを始めてから中国ドラマのこと書いても誰も興味ないよな〜と思って

恐る恐るアップしてみたところ、見てくださる方がたくさんいて!

なんならアクセスランキング上位を占めるんじゃないかくらいいて。

あぁ、同じ趣味の人他にもいるんだーと思うと、とっても嬉しくなって、

アクセス解析見ながら一人でにやにやしています。(←やっぱり変人かも。)

インターネットってすごい、って思います。

Sponsored Link

まとめ

以上が、私がブログを始めて良かったなと思うことと、自分の内面の変化です。

  1. インプット→アウトプットまでの時間が短くなる
  2. 頭の中を空っぽにできる
  3. 嫌なこともネタにできる
  4. 良いサービスの勉強になる
  5. ものの値段、相場がわかる

日記やブログを書くことは、やっぱりいいことなんだなと、

身を以て実感しました。

別にネットにアップしなくても、

自分しか見ないノートに日記を書く、というのもありだと思います。

 

 

2017年、このブログを読んでくださったみなさま、

ありがとうございました!

 

2018年も、インプットとアウトプットの量と質を増やしていって

その結果 より多くの方に見てもらえたら嬉しいです。

 

 

多谢!

明年见!

いつも読んでくださってありがとうございます♡
非常感谢您的支持♡

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


ブログコラム
Sponsored Link
記事をシェアする
bluebirdをフォローする
Bluebird Story in Beijing

Comments