北京にいながら犯罪経歴証明書を発行する!華僑総会に認証依頼する流れ

手続き

北京で就業ビザ、外国人就業許可書を発行するために必要な警察証明(犯罪経歴証明/無犯罪証明)。

駐在の場合は会社が手続きしてくれる所が多いかと思いますが、現地採用の場合は会社によっては自分で手配する必要があるかと思います。

私も必要になったので発行手続きをしました。

今は夫の帯同家族としてS1ビザを持っていて、日本に帰る予定がなかったので、北京にいながら発行しました。同じような境遇の方に参考にしていただけたら、と思い記録しておきます。

Sponsored Link

日本大使館に予約

まずは北京にある日本大使館に電話で予約をします。

☎︎ 010-6532-6539 または ☎︎ 010-6532-2628

日本語で大丈夫です。

大使館に行ける日を伝えればOK。手続きにかかる時間は、状況にもよりますが最低1時間はかかると見積もっておいた方が良いです。

手続きに時間がかかる上、窓口の数は3つしかなく、午前中に1人、午後に1人しか予約できないそうなので早めに電話する方が良いと思われます。(今は変わってるかもしれないので電話でご確認くださいませ。)

電話で手続きの流れを一通り説明してもらえます。

中国での現住所をピンイン(中国語のローマ字表記)で書けるようにしておいてくださいと言われました。

Sponsored Link

大使館に行く

予約日。パスポートを持って大使館に行きます。

日本大使館の住所:100600 中国北京市亮馬橋東街1号

※百度地图、高德地图で検索する時は中国語で→ 北京市亮马桥东街1号

電話で予約する時に、「東門から入ってくださいね」と案内されました。

最初大使館の南の入口(正門)近くに着いたので、立っている保安(守衛さん?)に東門はどこですか?と聞いたら、ちょっと行って左曲がって〜と言われ、よくわからないまま大使館の東側に行ってみるとまた別の保安が立っている門があったので、パスポートを見せて中に入ります。

▼だいたいここら辺に東門がありました。うーん看板もないので初めてだとわかりづらい!

北京日本大使館入口

▼敷地内入ると建物の入口が見えてきます。ここでまた建物の中の窓口のおじさんにパスポートを見せて、中に入ります。中国人の方でしたが、パスポート見せるだけでいいので中国語喋れなくても大丈夫です。

空港や地下鉄の駅のような荷物検査があるのでそこに荷物を入れて進みます。

一度外に出ます。

↓ (一本道なので行けばわかります。)

別の建物に入ります。

この建物の2階へ。

この建物の中がすごく日本っぽくて。ポスターから案内まで全て日本語。一瞬区役所にでも来たのかと錯覚しました。

▼窓口は3つです。窓口の間に呼び出し鈴(ボタン)があるので押すとスタッフの方が出てきてくださるので、予約した名前を伝えます。

日本語でも中国語でも大丈夫です。日本語ネイティブの方1人と中国語ネイティブの方2人、合計3人でまわされてるようで、皆様超バイリンガルでした!安心。

Sponsored Link

申請書記入

申請書を渡されて記載するように言われます。

トリッキーだったのは、予約時の電話で「現住所をピンインで書けるように」、と言われていたから、最初「北京市朝阳区〜」を”Beijing-shi, Chaoyang-qu, …”, のように書いていたら、

“Beijing city, Chaoyang district” (areaだったかな?忘れてしまいました…)のように書いて、と言われて修正液で消してもらいました…!大文字小文字も指定があった気が。とにかく細かく決まった様式があってそれに従って書く必要があります。

※間違えてしまうと時間が勿体ないので、書き始める前にどう書いたらいいかスタッフの方に一度確認してみてください!私の場合は書いてから注意されたのでそそそそれ先言ってぇぇぇ!!となりました。。

たくさん間違えてしまったので、新しい紙をくださいと言ったら、後でこの申請書を3部コピーするので、修正液で訂正すれば大丈夫、とのことでした。

それにしても間違え過ぎて恥ずかしかった…(T_T)申請書は修正液の跡だらけでした。。

Sponsored Link

指紋採取

申請書が書き終わったら次は、スタッフさんがロビーに出てきてくれて、奥のテーブルで指紋を採取します。

黒いインクを指につけて、紙に指紋をつけていきます。

指紋がしっかりわかるものを日本の警察に提出するため、何回か練習させられます。

これがなかなか難しい!力を入れずに、スムーズに指の向きを変えて指紋全体をとります。右左の指10本全部です。

本番で指が浮いてしまったり、逆に強く押し過ぎてしっかり取れなかった場合は別の紙でその指だけ予備の指紋をとります。思ったより時間がかかりました。

Sponsored Link

3つの認証・受け取り方法

できた犯罪証明は日本で認証という作業が必要です。

認証・受け取り方は以下の3通り。

1)申請者本人が一時帰国して駐日中国大使館に行って手続きをし、受け取る。

2)申請者が指定した代理人が駐日中国大使館に行って手続きをし、受け取る。

3)日本の代理機関「華僑総会」に事務代行を依頼する。(有料)

電話での予約時にも一通り説明してもらえるので、日本大使館に行くまでに決めておく必要があります。受け取り方法によって日本大使館での手続きが変わります。

私は日本に一時帰国する予定もなかったし、日本の家族にお願いするのもかえって大変そうだったので、3)の華僑総会にお願いすることにしました。

3)を選ぶことを日本大使館で伝えて、そのための書類を記載します。

▼日本大使館で受け取り方法が書かれたこの紙がもらえます。

(影が写ってしまった〜ごめんなさい)

日本大使館で申請書の記入、華僑総会に依頼する旨の書類記入、指紋採取ができたら終わりです。

あとは日本大使館から日本の警察に犯罪証明の発行を依頼してくれます。

ここでの手数料はかかりません

Sponsored Link

華僑総会に依頼する

華僑総会に認証手続きをお願いした場合、どれくらいの期間かかるのかとか、手数料はいくらかかるのか、などは日本大使館の方には教えてもらえず、「この後の認証作業・受け取りに関しては日本大使館は一切関与していないので、華僑総会に直接電話して金額や手続き方法を聞いてください」、と言われました。

中国から日本に電話って国際電話やーーん!めっちゃ不便やーーん(T_T)!

ということで、Wordで華僑総会宛に、

– 認証をお願いします。

– 最速でお願いします。

– 金額と振込先を教えてください。

– EMSで北京のこの住所まで送ってください。

– 北京在住なのでメールにてご案内お願いします。

– 領収書(发票)の宛名は○○でお願いします。

という旨の書類を作り、母親にメールで送って、そのWordファイルを華僑総会にFAXしてもらいました。

TEL) 03-3571-7611

FAX) 03-3572-9657

 

その後華僑総会からメールが来て、手数料と振込先の案内が来ました。

●申請料(普通申請)  16,000円
または申請料(特急料金)  20,000円
●郵送費(EMS)  2,000円

私は急いでいたので、特急料金とEMS代合わせて22,000円を楽天銀行から振り込みました。

振込完了画面をキャプチャーしてメールで振込完了した旨を連絡。

Sponsored Link

EMS北京に届く

その後音沙汰がなかったのでお金がちゃんと振り込まれているかとか、まままさか私が見た華僑総会のHPは実は偽物で詐欺師にお金送っちゃったんじゃないか、かとかビクビクしてましたが(←被害妄想強め。笑)、1ヶ月と1週間後に、「無事にできたのでEMSで郵送しました」という旨のメールが来ました。

ほっ。最低2ヶ月はかかると聞いていたので、思ったよりも早かったです。

4月15日に郵送手配をしてもらって、北京に着いたのは4月27日。2週間弱かかりました。

▼こんな封書で届きます。

犯罪経歴証明書封筒

▼犯罪経歴証明書!初めて見ました…!

犯罪経歴証明書

領収書もちゃんと入ってました。

 

初めてのことでなかなかドキドキしましたが、無事に手続きできました。

これから申請される方の参考に少しでもなったら幸いです。

 

※金額や申請方法は2017年4月時点のものであって、変更している可能性があります。

ご自身でもご確認をお願いします。

いつも読んでくださってありがとうございます♡
非常感谢您的支持♡

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村
手続き
Sponsored Link
記事をシェアする
bluebirdをフォローする
Bluebird Story

Comments

  1. ねいじゅ より:

    こんにちは、この度現地採用扱いで上海市での就業ビザを準備中のものです。
    ビザ認証の手配代行を頼める機関がなかなか見つけられず、Bluebirdさんの記事が大変参考になりました。ありがとうございます。

    以前の上海市ローカルルールでは、犯罪記録証明には中国大使館認証が必要なかったのですが、この度急に制度改正があったようです。大使館認証を得るためには、封書を自分で開けてはいけないそうなのですが、以前は「各自で開けて中身をスキャンして送るように」という運用だったので、封書を開けてしまっていました。ですので、犯罪記録証明の取得からやり直しとなりました…。他の方のために、私も参考でここに記載させていただきます。

    • bluebirdBluebird より:

      ねいじゅさん

      こんにちは!コメントありがとうございます!
      上海で準備されてるのですね!もしかしたら北京と勝手が違うかもしれませんが、少しでも参考になったら嬉しいです(^^)

      制度改正があったんですね!貴重な情報シェアしてくださってありがとうございます!!
      急にがらっと変わるのに情報がなかなかなくて大変ですよね(> <) 無事に就業ビザとれますように★

  2. trvlr より:

    今年夏、遂に中国脱出と相成りまして、次の夫の仕事で今まで住んだ国全部の無犯罪証明が必要と言われ(面倒過ぎてガーーーンって感じでしたが)bluebirdさんの記事が大変参考になりました。証明書自体は無料で発行出来るみたいですが、やっぱり手数料が結構かかってしまうのですね。

    • bluebirdbluebird より:

      trvlrさん

      中国脱出!!そうだったのですかー!
      とっても寂しいですが、おめでとうございます(?)
      今まで住んだ国全部のってなかなか大変ですね…!
      記事がお役に立ってよかったです!
      こういう手数料って地味に高いですよね…!
      お引越し準備スムーズに進みますように!!