Sponsored Link

[海外在住者の会社設立]日本大使館で在留証明を取得してきました。サイン証明と合わせて印鑑証明書の代わり住所を証明!

北京日本大使館 会社設立

会社設立で、海外に住んでいるという証明と海外での住所の証明が必要になったので、日本大使館で在留証明を取得してきました。

日本に住所がある人は印鑑証明ですむのだけど、私は日本に住民票がないのでサイン証明+在留証明が必要なのです。

必要書類

・パスポート

・現住所を立証できる公文書

現住所が記載されているもの

①臨時宿泊登記「临时住宿登记表」「境外人员住宿登记备查卡」

②外国人就业证

③专家证

など

▼私はマンションで「临时住宿登记表」を発行してもらいました。

臨時住宿登記表

※ここにちゃんとマンションの住所が載っていることを確認しましょう。

私の場合なぜか部屋番号しかなくて困りました。(マンションにもらった時気づかなかった…)

・申請書兼証明書

在留証明

用紙は窓口でもらえます。

※申請者署名欄は、窓口でスタッフさんが見ているところでサインする必要があります。

手数料

手数料は1枚につき75元

私は公証役場と法務局に提出するため2枚必要だったので150元支払いました。

できあがり!

▼こんな感じになりました!

在留証明

別で作ったサイン証明と合わせて、日本在住者の方(日本に住民票がある方)の印鑑証明の代わりになります。

日本に住民票がない場合は北京の日本大使館で印鑑証明・サイン証明を作れる![海外在住者の会社設立]
こんにちは! 会社設立にあたり、印鑑証明が必要なのですが、私は日本の住民票を抜いてきてしまっているため、印鑑証明が作れません。 北京の日本大使館で印鑑証明やサイン証明ができると聞いて、北京で作ることにしました。 印鑑証...

 

同じように在留証明が必要な方の参考になったら嬉しいです!

 

それでは今日はこの辺で!

再见ヽ('∀`○)ノ♡

Comments