Sponsored Link

[中国語]【有】つながり〜有、具有、拥有、占有の使い分けは?【HSK6級】目的語によって使う動詞が違います。

中国語〜有 HSK6級

今日はHSK6級の文法選択問題によく出てくる有がつく動詞について!

有、具有、拥有、占有の違い、わかりますか??

目的語によってうまく使い分けましょう。

具体的なものを所有している場合に使います。

有房子,有汽车など。

具有、具备

jù yŏu、jù bèi

抽象的なもの、例えば経験(经验)、興味(兴趣)、能力などを持っている、と言いたい場合には「具有」「具备」を使います。

口語ではもちろん有でもOK。

例)他具有丰富的经验。

拥有

yōng yŏu

「誰の」「誰が」というのを強調したい時に使います。

例1)他拥有一家公司,两家超市。

(彼は会社ひとつと、スーパーマーケットを経営している。)

例2)他拥有年轻,智慧,帅气的外表,他拥有一切。

(彼は若くて、頭が良くて、格好良くて、何でも持ってるなぁ。)

例3)他拥有一双深邃(shēnsuì)的眼睛。

(彼は思慮深い目をしている。)

占有、占据

zhàn yŏu、zhàn jù

地位位置にいることを示す時に使います。

例1)敌人占有了我们的家园。

(敵が私たちの家を占領した。)

例2)三星手机占有了三分之一的手机市场。

(サムスンの携帯はスマホ市場の3分の1を占めている。)

例3)他们公司多年来一直占据着第一的位置。

(彼らの会社は長い間ずっと一位の座を保っている。)

 

以上です。

 

目的語によって上手に動詞を使い分けましょう。

 

特に、抽象的なものを持っている、という時、具有や具备を使えたらかっこいいですね。

口語では「有」で十分だと思いますが、試験などの书写(ライティング)の時などぜひ使ってみてください。

それでは今日はこの辺で!

再见ヽ('∀`○)ノ♡

Comments