[東莞]カンディクラブホテル(東莞康帝倶楽部酒店)宿泊レビュー!日本人専用フロアあり。コスパ指数1.43

カンディクラブホテル(東莞康帝倶楽部酒店) 東莞

こんにちは!

今日は東莞の、カンディクラブホテル(東莞康帝倶楽部酒店)の宿泊レポートです。

日本人宿泊客が多く、日本人専用フロアもあるのにとっても安くてコスパ高いです。

Sponsored Link

宿泊データ

●宿泊:2016年11月

●目的:出張

●人数:1人

●料金:350元(朝食あり)、250元(朝食なし)

Sponsored Link

ホテルの評価

●部屋:★★★★★☆☆☆☆☆

  • 設備:★★☆☆☆
  • 綺麗さ:★★★☆☆
  • インターネット:★★★☆☆
  • 水回り:★★★☆☆

●朝食:★★★★★☆☆☆☆☆

  • 味:★★★☆☆
  • 種類:★★☆☆☆

●ホテル施設

  • ジム:なし
  • プール:なし
Sponsored Link

BBコスパ指数*

*=100点とし、部屋の評価が80%、朝食の評価が20%の割合で1000点満点のポイントを出し、
宿泊価格(単位:元)で割る。

・コスパ指数が高ければ高いほどコスパが高い。
・感覚としては指数が1.0を越えるとコスパ抜群。

コスパ指数の詳細についてはこちらを参照

ホテルのコスパがひと目でわかる、BBコスパ指数なるものを作ってみました!計算方法は?中国でコスパが良いホテルは?
中国に暮らすようになって、中国国内のいろんなところに観光に行ったり、夫が出張に行ったりして、ホテルのレビュー記事、宿泊レポートがたまってきました。 基本的に良かったな、と思うところしか記事にしていないのもあって、これだと読んでいても、...
値段に関しては実際に泊まった時の価格で計算しています。
閑散期と繁忙期で大きく異なる場合があるのでご了承ください。

朝食あり

●部屋:500点*80%=400点

●朝食:500点*20%=100点

◉合計:500点

◉単価:350元

◉BBコスパ指数:1.43(500÷350)

朝食なし

●部屋:500点*80%=400点

●朝食:500点*0%=0点

◉合計:400点

◉単価:250元

◉BBコスパ指数:1.60(400÷250)

Sponsored Link

評価コメント

良かった点

・厚街の中心地にあり、リーズナブルに滞在できるホテル。

・日本人専用のフロアがあり、日本人利用率が高い。

・フロント階に日本庭園をイメージした庭がある。

気になった点

・料金が安い分、ジムやプールはない。

Sponsored Link

写真ギャラリー

カンディクラブホテル(東莞康帝倶楽部酒店)

カンディクラブホテル(東莞康帝倶楽部酒店)

Sponsored Link

ホテル情報

●住所:東莞市厚街鎮康楽南路中段

●最寄り駅:東莞駅よりタクシーで約30分、深セン宝安国際空港よりタクシーで約55分

●電話番号:+86-769-8588-9988

●予約:

カンディクラブホテル – 楽天トラベル

カンディクラブホテル – Booking.com

Sponsored Link

関連記事

▼中国のホテルは独自のルールがあるので宿泊前に確認しておきましょう。

[中国語]中国ホテルに宿泊する際の注意点とホテルに関する中国語まとめ。デポジットが必要!チェックイン時間の注意
今日はホテルで使う中国語と、中国ホテルでの注意点をまとめたいと思います。 日本人が泊まるようなホテルのフロントはだいたい英語が話せるスタッフがいるところが多いですが、万が一通じなかったり、中国語でやりとりしてみたい!という時はぜひ使っ...

▼夫はポイントを貯めるために楽天トラベルで予約しています。

海外駐在だからこそ楽天をうまく使う!我が家が100万円以上楽天ポイントで稼いだ方法
我が家は海外駐在になってから、楽天を大活用して、ポイントを稼いでおります。 今まで獲得したポイントは… 113万ポイント♡ 1ポイント=1円換算なので、110万円以上もらったことになります♡ おかげで...

Comments