[北京]本屋さん+カフェ=言几又@三里屯 注文すると本を1冊借りられる♡

言几又 中国ドラマ

三里屯の通盈中心前を通って目に入ったお店、本屋さん+カフェの言几又。

最近あちこちに出店して話題になっているけど、入ったことがなかったので入ってみました!

Sponsored Link

言几又

言几又

言几又は成都に本社がある会社。

10年前にできた小さな本屋さんが言几又の前身。

本屋さんとしてだけではなく、カフェも併設、美術品を飾り、文化的でクリエイティブな空間を作っています。

作家を呼ぶサロンや読書会、親子イベントを定期的に開催。

徐々にファンを増やして今では10万人以上の会員がいるそう。

2014年6月、北京の中关村に初めてのお店をオープン。

天津の大悦城にある言几又は面積なんと1,500㎡!

言几又

※画像は百度百科より

次天津行く時行ってみたい!

参考:言几又 HP

 

中国に、人間としての基本的な欲求を満たすため、だけではなくて、こういう文化的に楽しめる場所が増えていること、いいなぁと思います。

Sponsored Link

三里屯通盈中心店

お邪魔した通盈中心店です。

▼10月に行ったのでハロウィンの飾り!

言几又

注文したら、ロフト?2階部分にある本を自由に読めます。

が、テーブルの数は多くない+人が多いのでなかなか落ち着いて本読めなさそう…。

言几又

▼WIFIあり、ペット・飲食物持ち込み禁止

言几又

  1. 一人1席よ
  2. 本読んでる人の邪魔にならないように静かにね
  3. 一冊好きな本読めるよ、読み終わったら元の場所に戻してね
  4. 貴重品なくさないように気をつけてね
  5. 一時的に席を立つ場合は店員に教えてね、15分だけならいいよ

という内容。

▼飲み物はだいたい30元(約520円)〜40元(約690円)。はぁ最近ほんと元高い…。

言几又

▼ここからは本屋さんスペース。

言几又

▼本が山積み〜♡

言几又

Sponsored Link

日本人作家の本

中国で人気の村上春樹!私も読んだことないのありました…!

「ノルウェーの森」は中国語で《挪威的森林》。ノルウェー=挪威 nuó wēi

言几又

▼11月6日から放送が始まったドラマ《猎场》にも「ノルウェーの森」が出てきました。

猎场

猎场

認知度が高いからこそできる表現です。

 

湊かなえ、東野圭吾も大人気。

▼ここ一帯は東野圭吾ゾーン。

言几又

Sponsored Link

話題の中国ドラマの本

リスニングの勉強と托言けて、中国ドラマを見まくっている私。

今まで見たドラマの本も売ってました。

胸キュンの青春ドラマ《夏至未至》▼

言几又

[中国ドラマ]微微一笑很倾城 郑爽 主演のむずキュン青春ドラマ!《夏至未至》
《微微一笑很倾城》で主役だった郑爽。 久しぶりにドラマの主演をしています! 《夏至未至》 2017年6月11日から始まった、厦门、上海が舞台のドラマです。 全46話。 英語名は"Rush to the Dead Sum...

 

▼話題になった仙侠剧の《十里桃花三生三世》

(途中まで見て止まってるわ…)

言几又

▼《我的前半生》

(これも途中まで見て進んでない…!)

言几又

 

ドラマ見てリスニング鍛えられたら、次はリーディング練習+語彙増やす用に本読んでみようかな。

なんて妄想していました。

 

ちなみに私は、人がいるところではなかなか集中できないので

本を読むのも勉強するのも、おうち派♡

Sponsored Link

店舗情報

地址: 南三里屯路通盈中心1层1-13A(真麦良品)

电话: 010-56143971

营业时间:周一至周日 10:00-22:00

言几又(三里屯店) – 大众点评

Sponsored Link

おまけ

通盈中心でおいしいその他のお店▼

▼ステーキ屋さん

[北京]ステーキが絶品の牛排家@三里屯
今年の3月にあったレストランウィークで、牛排家に行ってきました。 三里屯の通盈中心3階にあります ▼お店は意外に広々しています。高級感あり!平日のお昼だったからかガラガラでした。 ▼私たちの席なぜかクロスが...

▼焼き鳥屋さん

本場より美味しい?北京で焼き鳥 美酔堂 Beyond Yakitori @三里屯
またお肉の話です。 もうブログ名、「肉ブログ」とかにしようかな。 ふわふわさんがブログで紹介されていた 焼き鳥の美醉堂 Beyond Yakitori、気になって行ってみました! お店があるのは三里屯にある通盈中心...

▼パン屋さん

[北京]北京にも美味しいスイーツはあった!牛角村の絶品チーズタルト
ケーキなどのスイーツがやっぱりいまいちな北京。 甘いものがそんなに得意でない私でも、時々繊細で上品な日本のスイーツが恋しくなったりします。 以前知り合いにいただいて、 北京にこんなに美味しいスイーツがあったのか!と...

 

Comments