中国鉄道4628便に乗って平遥から太原へ!平遥駅はバリアフリーじゃない…!太原駅は大きい!

平遥→太原 高铁

楽しかった平遥旅行が終わり、次の目的地、太原に向かいます。

(なんか今日のタイトル、小学生みたい…)

Sponsored Link

平遥駅

平遥站

▲平遥駅

小さい駅で、周りにお店はローカルコンビニ2〜3軒があるのみ。

▼チケットのカウンター

平遥站

▼待合室

平遥站

私たちは15:50出発の4628便に乗ります。

▼いよいよ检票(チケットチェック)

平遥站

どんどん人が割り込んでくるので負けないように(笑)前の人とぎゅうぎゅうに詰めて進みました。

▼平遥駅、なんと階段にエスカレーターありません。

平遥站

長距離列車の駅はみんな大きな荷物をガラガラひいてるものなのに…!

左横にある急なスロープでスーツケースを転がす人もいるのだけど、まあまあ急なので、すごいスピードで転がっていくのでかえって危ない。

我が家は力持ちの夫に持ってもらいました。

(これ私だけだったらけっこう泣く…)

お年寄りとかどうするんだろう。

北京、上海などは徐々に変わりつつあるけれども、中国の内陸都市はまだまだバリアフリーの考え方が浸透していません。

▼列車に乗ります。

平遥站

右を見るとすごい人…!どんどん割り込んでくるので負けないように!(笑)

平遥站

▼いつも集めている列車のこの表記。

平遥→太原

我々が乗ったのは4628便です。

1人14.5元(約240円)。

安い♪

Sponsored Link

太原駅

平遥→太原

15:50発で17:26着。

1時間40分弱乗りました。

▼太原駅は平遥駅よりもずっと大きくて立派でした!

太原站

▼眼の前は大きな広場になっています。

太原站

 

ここから滴滴(配車サービス)を使ってホテルに向かいました。

滴滴出行-滴滴一下,美好出行

滴滴出行-滴滴一下,美好出行
開発元:Beijing XiaoJu Technology Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ
[中国]便利な滴滴。自分の身を守るために気をつけるべきポイントと緊急連絡先設定方法【女性必見】
中国の配車サービス、滴滴アプリ。 タクシーよりも安いのと、評価システム&AIによる最短ルート表示でぼったくられにくいのと、乗る場所と行き先をアプリ上で設定できてドライバーさんと中国語で行き先のやり取りをしなくて楽なので我が家はヘビーユ...

太原旅行の始まり始まり。

 

つづく

 

Comments