Sponsored Link

[中国語]「就要〜了」と「快要〜了」「快〜了」の違いは?

就要快要 中国語

「もうすぐ〜する」という意味の、「就要〜了」と「快要〜了」「快〜了」。

似ているようで、実はちゃんとルールがあって、ごっちゃにすると文法的に間違いになってしまいます。

何が違うか、わかりますか?

「就要〜了」

具体的に「いつ」する、という時間の表現がある場合は「就要〜了」を使います。

例えば、

下星期要回国了。(彼は来週帰国する。)

のように下星期(来週)という具体的な時間がつく場合には、「就要〜了」を使います。

その他「马上」(すぐに)という時間を表す表現の時も、「就要〜了」を使います。

▶他马上要回国了。(彼はもうすぐ帰国する)

 

具体的な時間がつかなくても「就要〜了」は使って大丈夫。

▶他就要回国了。

でも正解。

「快要〜了」「快〜了」

「快要〜了」「快〜了」の場合は逆に、具体的な時間はつけてはいけません。

ちなみに「快要〜了」と「快〜了」は同じです。

下星期要回国了。

下星期という具体的な時間をつけるのは間違い!

▶他要回国了。

これが正解。

覚え方

「快要〜了」「快〜了」の「快」はもうそれだけで「すぐ」という意味なので、「来週すぐ帰る」、のように時間とセットにしたらくどくなってしまうので不自然、と覚えておけば大丈夫です。

就は未来のこと、というだけで時間の意味合いを持たないので、具体的な時間とセットにしても、時間とセットにしなくても、どちらでも大丈夫。

 

 

紛らわしいので間違えないように気をつけてください!

以上、「就要〜了」と「快要〜了」「快〜了」の違いについてでした♪

 

今日はこの辺で。

再见!

いつも読んでくださってありがとうございます♡
非常感谢您的支持♡

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
中国語
Sponsored Link
bluebirdをフォローする
Sponsored Link
Bluebird Story

Comments