[チベット旅行]チベットの都市めぐり〜ナンカルツェ・ギャンツェ・シガツェ

白居寺 浪卡子・江孜・日喀则

2日間ラサの世界遺産を満喫した翌日はチベットの第二の都市シガツェ(日喀则)への車旅。

▼前回の記事

[拉萨]チベット ラサツアー2日目 いよいよポタラ宮の中へ・ネパールからお嫁に来た妃が建てたジョカン(大昭寺)
夫は高山病がなかなか抜けず、食欲がありません。 頭痛や吐き気もあるので、ゆっくりゆっくり歩きます。 前回の記事はこちら▼ ポタラ宮 いよいよポタラ宮の中に入れる日です! 麓まで行くとますます大きく感じます。 ...

途中、ナンカルツェ(浪卡子)、ギャンツェ(江孜)の2つの都市も寄ります。

 

ホテルに朝8時集合。

同じグループになったのはイタリア人カップル1組。

本当は一緒に行くはずだったアメリカ人の方は高山病がひどくキャンセルになったそうです。

残念…。

4人でいざ出発!!

▼一日お世話になる車

シガツェツアー

Sponsored Link

ヤルンツァンポ川

雅鲁藏布江。

Yarlung Tsangpo River。

全長2,900kmのチベットで一番長い川。

ブラマトプラ川の上流。

Wikipediaによると▼

全長2,900km。
源流はヒマラヤ山脈の北側で、マーナサローワル湖から流れでてチベット高原南部を東進した後ヒマラヤ山脈東端をかすめ南下、インドのアッサム州を西へ向け横断、ガンジスに合流する。
その合流点では世界最大の広大な三角洲を形成している。中流から下流域にかけて堆積平野が広がり、主に農業が営まれる。雨季にはしばしば氾濫し、氾濫のためにできた沼沢地や池が残る。

シガツェツアー

Yarlung Tsangpo River

▼道中たくさんの羊さんが…!

羊

Sponsored Link

ヤムドク・ユムツォ

中国語は羊卓雍措湖。

ラサの南西約70km、海抜4,441mの高さにある総面積678平方㎞の淡水湖。

湖には21の小島があります。

名前はチベット語で「高原牧場のトルコ石の湖」という意味だそうです。

ナムツォ(納木錯)、マーナサローヴァル湖と共にチベット三大聖湖と呼ばれる。

出典:ヤムドク湖 – Wikipedia

あいにくの天気だったけれど、それでも湖は綺麗な青でした。

羊卓雍措湖

▼景点の看板?の前で写真を撮りたがる中国人多いよねー。

メインは湖だよーー!!と叫びたくなりながら、中国人を撮影(笑)

羊卓雍措湖

▼お金を払えばチベットの衣装を着てヤクにも乗れます!

羊卓雍措湖

Sponsored Link

カローラ氷河

卡若拉冰川Karola Glacier。

万年雪を頂く山。

红河谷

この山の麓の峠は標高5,045m。

カローラ氷河

▼タルチョ(経文が印刷されている旗)

カローラ氷河

さすがに標高が高いだけあって、気温は8月中旬で15度ほど。

寒かったです。

カローラ氷河

Sponsored Link

斯米拉神山

ダム。

斯米拉神山

天気の変わりやすいチベット。晴れてきました!

水も空も綺麗な色!!

Semla Pass

斯米拉神山

斯米拉神山

斯米拉神山

Sponsored Link

パンコル・チョーデ

ギャンツェにあります。

中国語名は白居寺。

1418年にギャンツェ王のラプテン・クンサン・パクパとギャンツェ在住の僧侶たちが創建した寺院。

創建当初はサキャ派に属する寺院だったが、やがてゲルク派、シャル派なども共存する仏教学問の中心地として発展。

Pelkhor Chode Monastery

▼巨大なストゥーパ。

<a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TKNDJ+61WO6Q+39EO+BW8O2&asid=a17060425255&a8ejpredirect=https%3A%2F%2Fwww.tripadvisor.jp%2FHotel_Review-g294212-d1144145-Reviews-The_Opposite_House-Beijing.html%2F%3Fm%3D28505" target="_blank" rel="nofollow">★The Opposite House – TripAdvisor</a> <img border="0" width="1" height="1" src="https://www14.a8.net/0.gif?a8mat=2TKNDJ+61WO6Q+39EO+BW8O2" alt="">

8階13層、高さ34mの仏塔。

中には部屋が77ある。

上まで登ることができました。

Sponsored Link

ホテル

シガツェのホテルで一泊しました。

おんぼろのホテルだったけど色々つっこみどころあって面白かったです。

Sponsored Link

タシルンポ寺

翌日はまた車でタシルンポ寺(扎什伦布寺)へ。

1447年ゲルク派の開祖ツォンカパの高弟であるゲンドゥン・トゥプによって創建された。

ゲルク派六代寺院のひとつ。

最盛期には4,500人の僧侶がおり、現在は1,000人近くが生活している。

扎什伦布寺

▼修行僧さんたちの生活空間に入れます。

扎什伦布寺

扎什伦布寺

▼たくさんの現地の方がお参りされていました。

扎什伦布寺

扎什伦布寺

パンチェン・ラマ(ダライ・ラマの次の位のラマ)4世の霊塔を安置した霊塔殿。霊塔の高さは11m。パンチェン・ラマ1〜3世、5〜10世の霊塔が点在。

扎什伦布寺

扎什伦布寺

扎什伦布寺

郊外2日目はこれにて終了。車でラサ市内へ戻ります。

▼道中、ずーーーーーっとこんな景色。青い空に、緑の木々。

シガツェ

目が良くなった気がする…。

 

1泊2日で、チベットの第二、第三の都市をまわれました。

 

夫は始終高山病で、頭痛と吐き気がしんどそうでした…(> <)

これから行かれる方、水分をたくさんとって、深呼吸をしながらゆっくり歩いてくださいね。

 

つづく

Sponsored Link

関連記事

チベット旅行のスケジュールとブログ一覧はこちらからどうぞ▼

[チベット旅行]スケジュールと旅行記ブログまとめ 蘭州〜西寧〜ラサ〜成都 2週間の鉄道の旅
バラバラと書いてきたチベット旅行の記事、一ヶ所にまとめました! これからチベット行かれる方の参考になったら嬉しいです。 全体スケジュール 蘭州 まずは北京から蘭州へ!高铁で16時間の鉄道旅! 長距離電車の旅...

Comments