Sponsored Link

[拉萨]チベット ラサツアー2日目 いよいよポタラ宮の中へ・ネパールからお嫁に来た妃が建てたジョカン(大昭寺)

ポタラ宮 拉萨(ラサ)

夫は高山病がなかなか抜けず、食欲がありません。

頭痛や吐き気もあるので、ゆっくりゆっくり歩きます。

前回の記事はこちら▼

[拉萨]チベット ラサツアー1日目 デプン・ゴンパ&セラ・ゴンパ
ラサに着いて、ポタラ宮を見た翌日の団体ツアー初日。 前回の記事はこちら▼ 外国人がチベットの観光地に入る場合は現地のガイドさんと一緒でなければいけないので、あらかじめ申し込んでおいた旅行会社のツアーに参加してまわります。...

ポタラ宮

ポタラ宮 – Tripadvisor

いよいよポタラ宮の中に入れる日です!麓まで行くとますます大きく感じます。

ポタラ宮

ガイドさんから写真を撮る用の自由時間をもらったので、私たちはポタラ宮の周りを一周してみることにしました。一周だいたい1時間弱でまわれます。

▼ポタラ宮の北側に行くと池があります。ここから夜景を見ようと決意。

ポタラ宮

ポタラ宮。全てが完成したのは1695年。1994年に世界遺産に登録。

ポタラ宮

▼信者の方がポタラ宮の周りを時計回りにまわっていました。備えつけのマニ車や手持ちのマニ車をまわしながら、お経を唱えながら、歩いていました。

ポタラ宮

私たちは時計回りと知らずに逆方向に歩いていました…恥ずかしい。

▼ポタラ宮の南側では五体投地を行っているひとがたくさん。けっこうお年寄りでも何度も跪いて祈っていました。

ポタラ宮

▼こちらも五体投地。何度も起き上がったり、べったり地面に体をつけたりを繰り返します。

ポタラ宮

▼ポタラ宮のゲートの前で同じツアーグループの方々と待ち合わせ。ポタラ宮の入場は予約制、そして1時間の時間制限あり。ツアーガイドさんが時間をあらかじめ予約してくれています。

ポタラ宮

▼私たちのグループは12時から1時間入れます。

ポタラ宮

ポタラ宮には1,000以上のお部屋がありますが、今回見学できたのは20部屋。

大きく2つに分けられて、紅宮は政治的な役割を持つ場所、白宮は政治的な役割を持つ場所。

▼この黄色いカーテンの部屋(白宮部分)にダライ・ラマ13世、14世が住んでいたそうです。

ポタラ宮

とにかく部屋がたくさんあって、見るべきものが多いです。1時間じゃ足りない。

ポタラ宮

▼マニ車を回しながら遠くを眺めるチベット族の女性。

ポタラ宮

八廓街

八廓街 – Tripadvisor

午後はジョカン(大昭寺)でツアーのメンバーと待ち合わせ。

▼八廓街を歩いて向かいます。

八廓街

画像編集したかのような青い空!

お土産もの屋さんがたくさん並んでいて賑やかです。

八廓街

ジョカン(大昭寺)

大昭寺(ジョカン) – Tripadvisor

ラサの旧市街の中心にある7世紀中期に建てられた寺院。

吐蕃の名君ソンツェン・ガムボ王はラサに遷都し、チベットを統一しました。ソンツェン・ガムボ王は外国から2人の妃を迎えます。

その2人とは中国は唐の文成公主と、ネパールのティツン王女。

唐の文成公主はラサに到着すると、ラモチェ(小昭寺)を建てました。それを聞いたネパールのティツン王女が建てた寺院がこのジョカン(大昭寺)。

これらはそれぞれが国から持参した釈迦牟尼像を祀るための寺院でした。

ある時、ラモチェ(小昭寺)とジョカン(大昭寺)の間でいざこざが起きて、それを収めるために、それぞれの寺院で祀られている釈迦牟尼像を交換したそうです。なので、ネパール王女が建てたジョカン(大昭寺)にある像は元々は唐の文成公主のものだそうです。(ガイドさん談)

2000年に世界遺産に登録。

大昭寺

▼僧侶さんたちが五体投地をしていました。

大昭寺

大昭寺

▼屋根がキンキラ!

大昭寺

ここまででこの日の団体行動はおしまい。このあとはフリーで市内をまわりました。

ラサ旧市街地の街並み

全てが絵になるラサの街並み。写真撮りまくったけれど一部だけ載せます。

大昭寺

▼生地屋さん。バックも可愛らしい。

八廓街

▼カーペット屋さん。インドやネパールの影響も強く受けてるんだろうなぁ。

八廓街

▼色鮮やかな野菜たち。

八廓街

▼仏具屋さん。(いくつか販売用に仕入れもしました…♡)

八廓街

▼伝統的なチベット様式のお家。

ラサ旧市街

珍マネキン集

歩いていて、変わったマネキンをたくさん見つけたのでご紹介。

▼ふざけてるとしか思えない。

マネキン

▼サングラス。ポケットにカーディガンを添えて。

マネキン

▼もう色々すごすぎて洋服が入ってこないです。

マネキン

▼立っちゃった。ズボンを店員さん持ちするマネキン。

マネキン

▼「このパーカーいかがすかー」マネキンなの?店員なの??裸足。

マネキン

马卡鲁高山后厨

夜は夫セレクトのこちらのお店。

马卡鲁高山后厨 – 大众点评

马卡鲁高山后厨

▼高山のツアーなどを企画しているようでした。

马卡鲁高山后厨

▼21時過ぎだったのでガラガラ。

马卡鲁高山后厨

▼椒盐牛舌 48元

ヤクの舌です。牛タン。ちょっと癖がありました。横の香辛料をつけたら食べられます!

马卡鲁高山后厨

▼土豆包子 35元

コロッケみたいでした。美味しかった。

马卡鲁高山后厨

軽めに。

夜のポタラ宮

滴滴で夜のポタラ宮を見に、再び。北側の池に映るポタラ宮、美しかったです。

ポタラ宮

▼南側からも。

ポタラ宮

▼ライトアップされているので夜空にも映える。

ポタラ宮

初日に行った、药王山景台は夜10時までのため間に合わず。

[拉萨]初日のラサ探索。ポタラ宮に感動!あの写真が撮れた!ラサ初ディナーは第二村石锅鸡で。
22時間の鉄道の旅を経てラサに到着! ホテルで念願の(?)2日ぶりのシャワーを浴びて、ラサ探索に向かいます! 観光地の中に入らなければ、外国人も自由に街を歩いて大丈夫です。 ▼ラサの旧市街部分には白く塗られたチベッ...

翌日リベンジすることにしました!

 

世界遺産を2つ見ることができて大満足の一日でした。

 

つづく

[チベット旅行]チベットの都市めぐり〜ナンカルツェ・ギャンツェ・シガツェ
2日間ラサの世界遺産を満喫した翌日はチベットの第二の都市シガツェ(日喀则)への車旅。 ▼前回の記事 途中、ナンカルツェ(浪卡子)、ギャンツェ(江孜)の2つの都市も寄ります。 ホテルに朝8時集合。 同じ...

関連記事

▼チベット旅行のスケジュールとブログ記事一覧はこちらからどうぞ。

[チベット旅行]スケジュールと旅行記ブログまとめ 蘭州〜西寧〜ラサ〜成都 2週間の鉄道の旅
バラバラと書いてきたチベット旅行の記事、一ヶ所にまとめました! これからチベット行かれる方の参考になったら嬉しいです。 全体スケジュール 蘭州 まずは北京から蘭州へ!高铁で16時間の鉄道旅! 長距離電車の旅...

Comments