[中国ドラマ]《琅琊榜》の第二弾!《琅琊榜 风起长林》登場人物関係図と見た感想

以前夢中になって見た《琅琊榜》の

数十年後の世界を描いた《琅琊榜 风起长林》、

ようやく見終わりました。

▼《琅琊榜》の感想と妄想。

2015年に話題になっていたけれど 昔の言葉が理解できないだろうと思って見ていなかった 古装(=時代劇)の《琅琊榜》を見ました。...

期待の第二弾、《琅琊榜 风起长林》は

琅琊阁のシーンから始まって、

あああ、そうそうこれこれ!とテンション上がりました。

以下、ネタバレ注意!

スポンサーリンク
336*280

《琅琊榜》と《琅琊榜 风起长林》に出てくる人物の関係

《琅琊榜 风起长林》は《琅琊榜》の数十年後(40年後という説あり)という設定で

《琅琊榜》の登場人物たちは亡くなっています。

唯一生きているのは梅长苏が救い出したあの小さかった萧庭生と、

琅琊阁の蔺晨。

萧庭生は立派な长林府の王爷に、そして蔺晨は琅琊阁阁主になっていました!

関係図

琅琊榜风起长林

画像引用:琅琊榜之风起长林人物关系梳理 萧平章与梅长苏的联系

登場人物

大梁皇帝

萧景琰の息子。

(演・刘钧)

大梁皇后

荀氏。

(演・梅婷)

萧庭生

长林王。

萧景琰の養子。

萧景琰の兄 萧景禹の息子。

大梁皇帝とは従兄弟。

(演・孙淳)

萧平章

长林世子。

萧庭生の長男。

(演・黄晓明)

萧平旌

长林王萧庭生の第二子。

萧平章の弟。

(演・刘昊然)

蒙浅雪

萧平章の妻。

蒙挚の侄孙女(=兄弟の孫娘)。

(演・佟丽娅)

ドラマ構成

ものっすごく大きく分けると二部構成。

前半は、乾天院上师、濮阳缨と、长林王府(特に兄の平章)の戦い。

长林王府は长林王と長男の平章がしっかり守っていて、

平章の弟 平旌は琅琊阁で自由に生きておりました。

元気いっぱいで飛び跳ねてる平旌が可愛い。

後半は、莱阳侯 萧元启と长林王府の弟 平旌の戦い。

ある出来事をきっかけに平旌は変わり、

お兄さんの平章のような落ち着いた仕草、話し方に。

《琅琊榜》と同じ役者さんが出てくる

見ていて時々混乱したのが、

《琅琊榜》と同じ役者さんが出てくること…。

例えば《琅琊榜》で夏江を演じた王永泉▼

第二部《风起长林》では济风堂の老堂主,林奚の師匠の黎老堂主として出てきます。

琅琊榜-欢乐颂-爸爸2

※画像引用:《欢乐颂》和《琅琊榜》人物大穿越 你识几个?

《琅琊榜》では悪い人だったから

黎老堂主として出てきた時すごく警戒したのだけど

夏江と全然関係なかった…。

他にも前回 萧景睿の異母妹 宇文念を演じた乔欣が、

今回荀安如を演じていたり▼

琅琊榜-欢乐颂-小关

※画像引用:《欢乐颂》和《琅琊榜》人物大穿越 你识几个?

▼莅阳长公主を演じていた张棪琰が、今回云姐を演じたり。

琅琊榜莅阳长公主

※画像引用:百度图片

一瞬関係あるのかな?って深読みするのだけど

続けていくと全く関係のないことがわかり…

紛らわしいからやめてよーー!!と思ってしまいましたよ。

感想

《琅琊榜》の時ほどハマりませんでした。

やっぱり第一弾を越えるって、難しいなぁ。

あまりはまれなかった理由

その1:一貫性のなさ

《琅琊榜》は、梅长苏が正体を隠しながら萧景琰を皇帝にする!というひとつのゴールに向かってストーリーが進んでいたので、

わかりやすかったのと、終わった時の達成感がひとしおでした。

今回の《风起长林》は、前半と後半に分かれていて、それぞれ倒すべき敵がいた、という感じがして、

なんとなく一貫性に欠けて、最後まで盛り上がりきれず。

ストーリーの中の全てが後半の伏線になって、ヒントになっていた《琅琊榜》に比べると、

《风起长林》で最初の方に起きた事件、後半ではそんなに大事じゃなかったよね、みたいな感じ。

その2:おお!となる作戦の少なさ

《琅琊榜》では、梅长苏の、

おおおなるほどーー!!と感動するレベルの

敵方の先の先を行くような頭脳戦が繰り広げられて

見ている方もこれからどうするんだろう?とワクワクしていたのだけれど

《风起长林》ではワクワクするような頭脳戦がなかったのが残念ポイント。

うん、まぁそうなるよね、とか、

え、もっとそこ考えーや!と思ってしまうシーンが多々あり。

平旌!琅琊阁で修行してたならもっと早く色々気づいて!(特に後半)という感じでした。

その3:主人公の出番の少なさ

後半に関しては主人公 平旌の出番がとっても少ない。

途中から平旌が倒すべき人ばかりが出てくるので、

危うく敵方に感情移入するところでした。

《琅琊榜》ではもう思いっきり梅长苏と萧景琰に感情移入していたので

最後まで応援したくて、ハマれたのですよね。

ちょっぴり残念だったけれど、

琅琊阁の世界観が好きなので、

再び見られて

不思議な懐かしさを覚えましたよ。

P.S. 《欢乐颂2》を見た方なら

その配役、その組み合わせどうなの!とちょっと笑ってしまいますよ。

※画像引用:百度图片 5月11日から始まった欢乐颂2、見終わりました。 ストーリーは、たまたま同じマンションの2...

関連記事

《琅琊榜》を見た感想と私の希望的妄想。

2015年に話題になっていたけれど 昔の言葉が理解できないだろうと思って見ていなかった 古装(=時代劇)の《琅琊榜》を見ました。...
スポンサーリンク
336*280