[富山]菅沼・相倉集落の中間にある五箇山【村上家】の歴史と見どころ。16世紀後期に建てられた住宅

五箇山村上家 富山

菅沼集落を見学した後はまた車に乗って、村上家に行きました。

[富山]五箇山 菅沼集落へ!9棟だけの合掌造り秘境集落。五箇山民俗館、煙硝の館など
ユネスコの世界文化遺産にも登録されている、五箇山の菅沼集落に行ってきました。 合掌造りのお家が9棟ほど残っている、秘境のような集落でした。 駐車場 集落入口にある駐車場は1回500円ほどかかります。 集落へは階段かエレベータ...

400年以上前に建てられた住宅が今もしっかりと残っています。

村上家 – Tripadvisor

Sponsored Link

村上家

五箇山村上家

村上家 – Tripadvisor

16世紀後期、石川合戦の際に建築されたといわれています。

合掌造りの代表的建築様式を当時のままに残しています。

国指定重要文化財に指定されています。

庭には推定樹齢300年の「五箇山絞り」と名付けられた雪椿がある。

▼入ってすぐのところに「煙硝まや」という、火薬成分を取り出す基礎となる土を作り、山草と土を混ぜる場所があります。

五箇山村上家

特に説明は見つけられなかったけど、やっぱりこちらも煙硝を作って生計をたてていたのかしら。

▼囲炉裏

五箇山村上家

ガイドブックには「囲炉裏端で当主から五箇山の暮らしの話やこきりこの唄を聞ける」とありましたが、ご当主はいらっしゃいませんでした。

五箇山村上家

色端には筑子(小切子、コキリコ)が置いてありました。

筑子とは筑=竹にて鼓する一種の楽器のこと。

大道芸人の一種、放下師が用いた楽器で、五箇山ではすす竹を七寸五分(約23cm)に切り、指で廻しながら打ち鳴らすそうです。

この後に行くコキリコ祭りで実際に演奏しているところが見られました!

▼広い書院造りのお部屋です。

五箇山村上家

囲炉裏のすすのせいかやっぱり壁や柱はすすで真っ黒になっていました。

五箇山村上家

▲仏壇

五箇山村上家

五箇山村上家

▼昔のたんす

五箇山村上家

趣があります。

▼2階にも上がれます。

五箇山村上家

昔の養蚕の作業場だった場所。

Sponsored Link

まとめ

約400年前の建物がこんなにしっかりと残っているのは本当にすごいです。

今回はたまたまご当主にお会いできずお話が聞けなかったのが残念でした。

個人的には、岩瀬家の方直接お話を聞けたのと、規模も大きかったので興味深かったです。

時間がない!という場合はこちらはスキップしても大丈夫かも。

Sponsored Link

観光情報

村上家 – Tripadvisor

●住所:南砺市上梨725

東海北陸道五箇山ICから約6km

●電話番号:0763-66-2711

●入館料:高校生以上大人:300円(30名以上の団体240円)

小・中学生:150円 (30名以上の団体120円)

●営業時間:4~11月:8:30~17:00(入館は16:40まで)

12~3月:9:00~16:00(入館は15:40まで)

●定休日:水曜日(祝祭日は会館)

五箇山村上家

Sponsored Link

関連記事

▼相倉集落近くで美味しいいわなの握りがいただけるお店

[富山]相倉合掌造り近く!道の駅上平ささら館「五箇山旬菜工房いわな」で珍しいいわなのにぎりを♪注文を受けてからさばく新鮮ないわな
世界遺産岩沼や相倉合掌造り集落の近くにある道の駅上平(かみたいら)ささら館に、美味しいいわなのにぎりがいただけるお店があると聞いてやってきました! お店の名前は「五箇山旬菜工房いわな」 食べログ評価はなんと3.56!!(2018...

▼岩瀬家

[富山]五箇山合掌造り【岩瀬家】へ。囲炉裏でご主人からお話が聞ける!合掌造りの維持費用はいくらかかるのか?
五箇山にある岩瀬家に行ってきました。 五箇山は、幾重もの山に取り囲まれた谷間にあり、800年前に源平の戦いに敗れた平家の落人が逃げのびてきた場所と言われています。 五箇山は冬の寒さが厳しい場所。 合掌造りという手を合わせた...

▼菅沼集落

[富山]五箇山 菅沼集落へ!9棟だけの合掌造り秘境集落。五箇山民俗館、煙硝の館など
ユネスコの世界文化遺産にも登録されている、五箇山の菅沼集落に行ってきました。 合掌造りのお家が9棟ほど残っている、秘境のような集落でした。 駐車場 集落入口にある駐車場は1回500円ほどかかります。 集落へは階段かエレベータ...

 

Comments