[富山]五箇山 味処 髙千代で美味しい熊料理を♪くまトロ、くま鍋、くま丼が絶品!英語メニューもあり

味処 高千代 富山

五箇山の民宿、よしのやに宿泊した日の夜は

車で少し行ったところにある、味処髙千代にお邪魔しました!

[富山]五箇山の旅館よしのやに泊まる。昭和な民宿。世界遺産の合掌造り集落、コキリコ祭りへのアクセスが良い。
五箇山では、よしのやに泊まりました。 五箇山 旅館 よしのや<富山県> posted with トマレバ 富山県南砺市五箇山皆葎366 楽天トラベル じゃらん JTB 一休 るるぶ Yah...

珍しい熊料理をいただける、ということでわくわく。

あいてるか確認しようとお電話しましたが、(後でご主人にお聞きしたところによると)この日コキリコ祭りがあってお客さんが多くて忙しかったらしく、応答がめちゃくちゃ感じ悪く(笑)ガチャ切りされまして、ちょっぴり嫌な気分ででかけました。

お店についてお話していると「さっきの電話の方?」と。

「忙しくて感じ悪くてごめんね~」と謝られました。

中国で慣れてるからええで!と思いました(笑)

Sponsored Link

味処 髙千代

味処 高千代

▼駐車場から見たお店。

味処 高千代

なんか怪しくて、本当にこれ人気のレストランなの??と心配になりました。

店内

味処 高千代

椅子が木の株で、いい感じ。

アットホームな雰囲気のお店です。

味処 高千代

店内には我々以外は2組の外人カップルさんでした。

近くのホステルに泊まっているそう。

外人さん率の方が高いなんてすごい。

味処 高千代

▼店内たくさんの漫画が置いてありました。

味処 高千代

たくさんのメディアで紹介されています。

こちらのお店、たくさんのメディアで紹介されているそう。

▼富山新聞

味処 高千代

▼朝日新聞

味処髙千代

読んでいると、ご主人のこだわりがわかってきます。

 高桑さんは五箇山で生まれ育ち、高校卒業後は大阪で和食を修業。
1983年、26歳で髙千代を開いた。
30歳頃に狩猟免許を取り、以来自ら捕ったジビエを中心に提供している。
欧州、韓国など海外からの来客も多いという。
ジビエ独特のくさみやアクを抜くには、肉の熟成が不可欠。「おいしく食べようと、代々受け継がれてきたもの。最近ジビエを始めた店では『とれたて』と言って出すところもあるけど、とれたてなんて食べるもんじゃない」と高桑さん。
クマは高級品で、以前は地元でも、体が弱い人や母乳が出ない女性らしか食べられなかったという。高桑さんが口にできたのは年1回の春祭りだけ。「いつも楽しみだったね」と笑う。

味処髙千代

味処髙千代のメニュー

味処髙千代

メニューにある「感謝合掌」の文字には、「目の前の生きているものを殺しているわけだから、感謝と尊厳をもって食べてほしい」というご主人の願いが表れています。

味処髙千代

▼英語のメニューもあります。どうりで外人のお客さんも多いわけだ!

味処髙千代

クマのお料理をいただきました。

珍しいクマのお料理を頼みましたよ。

▼くまトロ 1,500円

味処髙千代

ブナやナラなどの広葉樹林の葉を食べたクマのお刺身。

3頭のクマからとったお肉を出してくださいました。

クマは8度ほどでタンパク質を固まらせて冬眠するそうで、8度になるとこのお刺身は溶けます。

口に入れた瞬間じゅわーっと一瞬で溶けていきました。

甘みがあってとっても美味しいです。

▼くま鍋 1,700円

味処髙千代

熊鍋は、木の実を食べているツキノワグマを主に使用しているそう。

臭みがなく、甘い優しい味にほっこり。

最後に+100円でご飯を入れておじやにしてもらえます。▼

味処髙千代

はぁ、たまらん♡

▼くま丼 1,100円

味処髙千代

普通の親子丼かと思うくらい、クマの臭みもなくて、美味しかったー!

お肉も柔らかいです。

味処髙千代

さらーっと食べてしまえた…!!

恐ろしい!

 

珍しい熊のお料理が五箇山でいただけて、とっても満足でした♡

五箇山、合掌造り集落にいらっしゃる際はぜひお立ち寄りください♪

Sponsored Link

店舗情報

味処髙千代 – 食べログ

●住所:富山県南砺市小原697-3

●電話番号:0763-67-3118

●営業時間:11:00~20:00

 

それでは今日はこの辺で!

再见ヽ('∀`○)ノ♡

 

 

Comments