Sponsored Link

[西安]唐の皇帝が楊貴妃にプレゼントした温泉!?華清池に行ってきました。

華清池 西安

兵馬俑秦始皇帝陵を見た後、骊山の北麓にある温泉地、華清池に行きました。

華清池

華清宮 – Tripadvisor

2700年前の後周や隋代に発見、開発された温泉地。

その後唐の2代目皇帝、太宗・李世民が、644年に「温泉宮」を造りました。

太宗は武則天の最初のだんな様ですね。

[中国ドラマ]中国 唯一の女帝 武則天のドラマ《武媚娘传奇》。武則天は悪女だった?无字碑はなぜ何も書かれていないのか?
私にとって初めての中国時代劇《楚乔传》を見てからすっかり中国の時代劇はまっております。 若干今さら感はありますが、2014年〜放送された、范冰冰(ファンビンビン)主演の《武媚娘传奇》を観ました! 中国史上唯一の女帝、武則...

740年、唐の9代目皇帝、玄宗は、皇子である寿王・李瑁の妻である楊玉環(後の楊貴妃)を女道士として、ここに住まわせました。その後楊玉環は玄宗の妃となり、寵愛されます。(息子の奥さん奪っちゃう父ちゃんすげー。)玄宗は寒さを避けるために、毎年ここに長く滞在していたそうです。

映画《王朝的女人 杨贵妃》を見ると流れがよくわかりますよ。

[映画]中国4大美女の一人、楊貴妃のお話《王朝的女人 杨贵妃》ファンビンビンが美しい。
中国四大美女のひとりである、楊貴妃の映画、《王朝的女人 杨贵妃》を見ました。 英語タイトルは"Lady Of The Dynasty"。 2015年大陸で放映された映画で、主演は范冰冰(ファンビンビン)。 范冰冰は...

華清宮は742〜756年の間に造られました。

白居易の《长恨歌》には、楊貴妃がこの温泉に入っていた、という記述があります。

最近放映された映画《妖猫传》(邦題「空海 – KU-KAI – 美しき王妃の謎」)にも、白居易が楊貴妃について書いた詩《长恨歌》について出てきます。

[映画]《妖猫传》 「空海 - KU KAI - 美しき王妃の謎」見た感想、中国での興行収入など
動画アプリ腾讯に、《妖猫传》 (日本語タイトルは「空海 - KU KAI - 美しき王妃の謎」)があったので、見てみました。 動画アプリ腾讯についての記事はこちら▼ 映画《妖猫传》 原作は夢枕獏の小説 『沙門空海唐...

 

だんだん華清池の紹介してるんだかドラマの紹介してるんだかわからなくなってきました…!(笑)

でもドラマ、映画を見てから行くと、こういう観光地がよりリアルに感じられますよ。

チケット

チケットは3〜11月は150元。

12〜2月は120元。

私は锦绣江山全国联合旅游年票という、中国の観光地のチケットが無料になったり割引になったりするカードを持っているので、10%OFFになって、135元では入れました。▼

華清池

▼いよいよ中に入ります!

華清池

▼大きな池が!

華清池

華清池

▼滝も流れています。

華清池

▼日本の絵馬のようなもの。「家族みんな健康でいられますように」という祈りがたくさんかかっていました。

華清池

▼楊貴妃の像

華清池

唐の時代はちょっとぽっちゃりが美人とされていたそうです。

(あぁ私も唐の時代に生まれたかったよー!とはいえ結局問題は顔な気もする…涙)

海棠湯

華清池

玄宗が楊貴妃に贈った浴槽。

海棠(カイドウ)の花の形だそうです。

東西3.6メートル、南北2.9メートル。

真ん中には水を入れる进水口があります。

出土した時は漢白玉でできた蓮の花の彫刻も見つかったそうです。

陶水管が源泉と繋がっています。

蓮華湯

華清池

蓮の花のような形をしている、ということでこの名前がつきました。

東西に10.6メートル、南北は6メートルと大きい浴槽です。

花座、石礎、穴など全て2つずつあり、玄宗が楊貴妃と末永く幸せでいられるように、と願って造らせたのではないかと言われています。(”在天愿作比翼鸟,在地愿为连理枝”)

星辰湯

華清池

太宗・李世民の汤泉宫の文化遺産。

楊貴妃の浴槽の100年以上前、644年に造られました。

唐の礼制、規則にのっとって造られていて、天空星象、二十四節気の理念も含まれています。

古代では宇宙で神様が、地上では皇帝が人民を治めていると考えられていて、星の移り変わりや空の明るさの変化、隕石が落ちてくることは皇権の変化を表していると言われていました。

“天人合一”を信じていた玄宗が”星辰湯”と名づけたそうです。

尚食湯

華清池

これも唐代に作られたもの。

皇帝に食事(御膳)を作る官員が使っていたお風呂と言われています。他にも尚薬、尚衣など五局の官員たちも使っていたという説もあります。

これは隣の中国人ガイドさんが他のお客さんに話しているのを聞き耳立てて聞いたのだけど、入口付近にある6つの穴は、皇帝に仕えている人たちが皇帝に触る手で自分の足の裏を洗うのはよろしくない、ということで、この穴を使って足の裏をごしごししていた、そうです。

太子湯

華清池

644年に作られたもの。1982年に出土しました。

李承乾、治、忠、弘、賢、宪、旦、君崇、隆基、瑛の10人の太子たちがここで沐浴をしていたと言われています。

この10人のうち4人が皇帝になり、6人は権力争いの犠牲になってしまいました。

ここの水は皇帝のお風呂である星辰湯の排水が使われており、皇帝と太子の尊卑関係を表していたと言われています。太子にきちっと上下関係をわからせると同時に、太子は父皇と同じお風呂に入る恩恵を受けることができる、という意味合いもありました。

湯源

3つの源泉があります。

華清池

▼実際にお湯が出てきています。

華清池

華清池

▼蓮の花の形の噴水。

華清池

西安事変旧址

華清池の奥には西安事変の旧址、五间厅があります。

華清池

西安事変

1936年12月12日に中華民国西安で起きた、張学良・楊虎城らによる蒋介石拉致監禁事件

日本語では西安事件。

当時蒋介石は華清池に滞在していました。

五间厅

華清池

1936年の10月と12月の2回、蒋介石が泊まった五间厅が残っています。

五间厅は西から侍从室,卧室、办公室、会议室、秘书室。

 

蒋介石はこの五间厅で軍事会議をしていました。

張学良、楊虎城の2人の将軍は”攘外必先安内”を掲げていた蒋介石に不満を持ち、12月12日に蒋介石を連行します。

 

▼蒋介石の沐浴室

華清池

▼楊貴妃のお風呂と同じ形です。

華清池

▼銃弾の跡があります。

華清池

▼激しい銃撃戦だったことがうかがえます。

華清池

骊山

昭陽門を越えたら骊山に登れます。

華清池

▼華清宮が一望できます。

華清池

骊山は海抜1302メートルの泰岭山の一部。

華清池

けっこうな距離だったので私たちはこのスポットまで行って引き返しました。

長恨歌のパフォーマンス

4〜10月まで毎日20:30〜21:40にパフォーマンスがあります。

※屋外のため天候によっては中止

▼こんな席です。

華清池

▼ステージ

華清池

私たちが行った時は清明節の祝日だったからか、チケットが1万円くらいしていて、貧乏な私たちは断念しました。

中国人さんにすごく人気だそう。

チケットは、華清宮のチケット売り場で買うことができます。

まとめ

唐の時代って今から1500年くらい前のこと。

当時皇帝や妃が使っていた温泉、湯船が残ってるなんて。

そして皇帝に愛されて、温泉までプレゼントされちゃう楊貴妃。

なんかもう、いちいち規模がすごすぎて、あぁ、もう、うまく言葉で表現できない!ごめん!

(諦めた…ダメブロガー!)

観光情報

華清宮 – Tripadvisor

●住所:華清路38号

●営業時間:

7:00〜18:00

●入場料:

3〜11月:150元

12〜2月:120元

いつも読んでくださってありがとうございます♡
非常感谢您的支持♡

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
西安
Sponsored Link
bluebirdをフォローする
Sponsored Link
Bluebird Story

Comments