[北京]北京出張&北京観光で疲れたら!マッサージ 松霖 足裏+全身130分で3,000円以内!マッサージで使う中国語単語集

松霖 北京生活

夫は昔から肩こり・腰痛持ちな人。

私は肩がこる、ってどういう状況?痛いの?ってくらい自覚症状がないのだけど、美容院やマッサージ屋さんに行くと、「すごく凝ってますね〜頭痛ひどいですか?」と聞かれます。

確かに偏頭痛持ちではある。

 

2013年北京に来てから、体がしんどそうな夫に連れられて時々一緒にマッサージに行っています。

最初、私疲れてないしな〜と思ってたのだけど、マッサージ師さん曰く、私、肩も腰もかたすぎる…!ので、自覚症状ないけど(ないから?)時々行くようにしています。

Sponsored Link

松霖

よく行くのは麦子店にある松霖。

安いので、罪悪感弱めで(笑)通えます。

今までそんなにマッサージ好きではなかったのだけど、ここで上手なマッサージ師さんに出会ってからは好きになりました。

常駐しているマッサージ師さんはたくさんいて、経験値・レベルがピンキリなので、

最初は何度か通っていろんな人にやってもらって、上手な人を見つけたらその人をリピート!というのがおすすめです。

マッサージ師さんはそれぞれ番号を持っているので、上手だったら何番か聞いておきます。

予約の際に、その番号の人でお願い〜と伝えればOK!

※マッサージ師さんたくさんいるので選ばなければ予約なしでも基本大丈夫です。

後半にマッサージで使える中国語、のせておきますね☆

Sponsored Link

メニューと価格

お店の中にあるメニュー表です▼日本語で書いてあるので安心!

松霖

メインどころでいうと

  • 全身マッサージ 60分 98元
  • 足底マッサージ 70分 98元
  • リンパマッサージ 60分 168元
  • オイルマッサージ 60分 168元
  • 全身マッサージ+足底マッサージ 130分 168元 ※初めて来店の場合は158元
  • アロマオイルマッサージ+足底マッサージ 138分 238元
  • リンパマッサージ+足底マッサージ  238元

あたり。

私はいつも全身マッサージ+足底マッサージ 130分をしています。

VIP会員なので、148元(約2,550円)です。

日本だとだいたい相場10分1,000円くらいなので5分の1くらい!?

やっすーい♡

松霖

Sponsored Link

マッサージレポート

全身マッサージ+足底マッサージ をお願いする時は、私は足裏(足底)を先にやってもらいます。

時々部屋の空き具合(足裏と全身で部屋/使う台が違うのです)で、全身から始まる場合もあるので先に伝えておきます。

 

▼飲み物を選びます。あったかいお茶とお湯は無料。

前は全部無料(ただし大きいペットボトルから紙コップに入れるパターンだったので炭酸はガスが抜けてた…笑)だったのに有料になってるー!

松霖

コオコーラ

オレンジビュース

でも

お水はお冷

ちょっとレベル高めの日本語!!

 

▼まず置いてあるダサいパジャマに着替えます。

男性と同室になる場合は着替えだけ別室でさせてもらえます。(夫婦だけの場合は同じ部屋で。)

パジャマ、よく見たら男性用だったけどここはチャイナなので気にしない!(笑)

松霖

▼あったかい(時々超熱い)お湯に足を浸します。

入浴剤のような薬を入れるか聞かれますが有料なものもあるので注意。

(VIPの場合はマッサージ代に込み)

松霖

※汚い足晒してごめんなさい。

お湯に足を入れた状態で肩・首を揉んでくれます。

足を綺麗にしてもらった後は足裏マッサージです。

足裏には全身に繋がる神経・血管が通ってるので痛いところは悪いところ。

「ああそこ痛い!ここどこの臓器?」っていう会話もマッサージの楽しみだったりします。

松霖

ここまでで70分。

部屋を変わって今度は全身マッサージ。

よくあるマッサージ台に寝転びます。

うつ伏せ→仰向けの順番

その後頭部のマッサージ。

全身で60分。

終わったら着替えて受付で会計!

Sponsored Link

マッサージで使う中国語

マッサージ師さん、マッサージの時に使う簡単な日本語は話せる人もいます。

が、時々全く話せない人もいるので念のため!

マッサージに使う中国語、まとめてみました。

予約

◯月◯日◯時、◯名で予約できますか?

◯月◯号,◯点,◯位,能预约yù yuē吗?

◯番のマッサージ師さんいますか?

◯号在吗?

(指定したマッサージ師さんがいると言われたら)ではお願いします。

请 qǐng 安排 ān pái 一下 yī xià。

・(指定したマッサージ師さんがいないと言われたら)では別の女性/男性のマッサージ師さんをお願いします。

那 安排 ān pái 别的 bié de 女 nǚ 的/男 nán 的吧。

メニュー

マッサージ

按摩 àn mó

全身マッサージ

全身 quán shēn

足裏マッサージ

足底 zú dǐ

先に足裏マッサージをお願いします。

先 xiān 做 zuò 足底 zú dǐ

リンパ

淋巴 lín bā

アロマ

精油 jīng yóu

マッサージ師さんから言われること

服を着替えて (パジャマ)

换衣服 huàn yī fú

・(足裏マッサージの際の水)熱いですか?

热 rè 吗?

・(部屋の中)寒いですか?

冷 lĕng 吗?

頭を上げて

抬头 tái tóu

・(全身マッサージの際)うつ伏せから仰向けになって

翻身 fān shēn

大丈夫?

可以 kĕ yǐ (kéyǐ))吗?

こちらから伝えること

痛いです。

疼 téng / 痛 tòng

※中国の北部は「疼」、南部では「痛」を使うことが多いです。

ちょっと痛いです。

有点儿疼 téng

もうちょっと力を入れてください/もうちょっと力を弱くしてください。

再 zài 重 zhòng 一点 yī diǎn/再 zài 轻 qīng 一点yī diǎn

大丈夫です。

可以 kĕ yǐ (kéyǐ)

問題ないです。

没问题 méi wèn tí

体の部位

腰 yāo

肩膀 jiān bǎng

脖子 bó zi

胳膊 gē bo

腿 tuǐ

Sponsored Link

店舗情報

地址:朝阳区东三环农展馆北路宾都苑 3階303/304室

电话:6585-1338 / 133-6626-0236 (日本語可)

营业时间:10:00〜翌 3:00

 

中国だからこそお安く気軽にできるマッサージ、

北京出張、北京旅行でお疲れの際はぜひ♡

 

再见!

 

 

 

 

 

 

いつも読んでくださってありがとうございます♡
非常感谢您的支持♡

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


北京生活
Sponsored Link
記事をシェアする
bluebirdをフォローする
Bluebird Story in Beijing

Comments